プランター自然栽培

※筆者が実践した内容のまとめです。栽培する環境や土、天候などにより、野菜の成長度合いは大きく変わります。また、プランター栽培初心者が悪戦苦闘しながら栽培した記録になります。あくまでも参考程度にご覧ください。

プランター・土など

プランター自然栽培 大根栽培に使用したプランター

プランターは大根栽培に適した深さのあるプランターを使用しました。

元々ジャガイモを栽培しようとしていたのですが、見事に芽が出ず失敗に終わりました。

せっかく深さのあるプランターを買ったのだから、大根をそだててみようかなと思い栽培し始めました。

 

土は赤玉土と腐葉土を1:1で混ぜました。

厳密に計量したわけではないので、見た目的に腐葉土の方が多いような気がします。

 

無農薬・無肥料での栽培を目指しているので、元肥や追肥は全くせず、大豆たちのパワーを借りて栽培するというスタイルで育てました。

プランター自然栽培 #5

大豆発芽の様子

 

 

大根栽培の記録

約3日 種蒔き~発芽

プランター自然栽培 大根の発芽

9月下旬に種を蒔きました。種はホームセンターでも手に入る普通の種を使用しました。

時期的には少し遅いかな程度の時期だったので大丈夫と思っていましたが、無肥料ということもあり成長が遅く、予定よりもかなり遅めの収穫になりました。

 

とはいえ、種蒔きにはいい時期だったので発芽率は90%程度ありました。おそらく、種が良かったのだろうと思っています。

プランター自然栽培 #9

1~7日目 大根の発芽の様子

 

 

 

発芽と同時に強風にあおられましたが、なんとか持ち直しました。

割り箸で支えたり、ビニールを張って風よけをしたりとがんばりましたが、結局は大根の芽が強かったのかなと思っています。

約14日 本葉誕生と土寄せ

プランター自然栽培 大根の土寄せ

10日ほどで本葉が2枚生えそろいましたが、強風の影響でかなりぐらついていました。

この時に色々としらべて、「土寄せ」という技を習得しました。

倒れそうなら倒れないように土を足して支えればいいじゃないっという感じです。

プランター自然栽培 #12

8~14日目 大根の本葉と土寄せの様子

 

 

 

土寄せ後はなんとなく元気良くなった気がします。

とはいえ、今になって画像を振り返ってみると、もう少し土を入れて本葉の根元あたりまで埋めてあげればよかったかなと思っています。

約30日 勢いよく伸びる本葉

プランター自然栽培 大根の本葉が成長する様子

プランター菜園や家庭菜園のサイトを調べたり、書籍をよんだり、種袋の裏の栽培のコツを確認していると、明らかに我が家の大根は成長が遅いということに気づき始めました。

その年の天候や日当たりなども原因かもしれませんが、大きな原因は肥料を与えていないことだろうと考えました。

そこで、養分が少ないなら、育てる株も少なくしようという作戦です。

本葉が○○枚で間引いて、さらに本葉が○○枚になったら最終間引きしましょうっとよく言われますが、それを完全に無視して早めに3株に絞り込みました。

プランター自然栽培 #18

22~28日目 最終間引き後の大根の様子

 

 

 

大根などの根菜類は移植すると上手く育たないらしいので、3株に絞り込まれました。

葉が重ならないので日当たりもよく、風通しがよくなったので、3株にしたのは悪くなかったのではないかと思っています。

でも、3株にするということは、3本しか食べられないということなので、次回栽培する機会があったら、3株を2列にして6本ぐらい食べたいなっと思っています。

約50日 どんどん生える本葉たち

プランター自然栽培 本葉が生えそろう大根

種蒔きから1ヶ月半ほどで本葉が生い茂ってきました。

雨が何日か続くことがあったので、水分量の調節と風よけのために、ビニール屋根を設置していました。

ビニール屋根の効果があったのかなかったのかは分かりませんが、収穫するまで屋根に守られていました。

雨風をしのげるのは良かったのですが、葉が屋根にあたって窮屈そうに見えました。

それでもここまでいい感じに育っていたので手を加えずに栽培しました。

プランター自然栽培 #27

43~49日目 かなり葉が茂ってきた大根の様子

 

 

約70日 大根らしき物体が見え始める

プランター自然栽培 根が太くなってきた大根の様子

種蒔きから2ヶ月以上経った70日目に根が太くなって土から盛り上がってきたのを確認しました。

早く出てこい早く出てこいと毎朝観察していたので、大根もかなり急かされたことでしょう。

大根栽培について調べていると、葉が茂りすぎて根が太くならないというウワサを見聞きしていたので、根が太くなっているのを見て、かなり嬉しかったことを覚えています。

プランター自然栽培 #36

64~70日目 根が太くなってきた大根

 

 

 

3株中2株の根が見え始めましたが、1株はその後もなかなか成長しませんでした。

最終的に美味しく頂けるほどには大きくなりましたが、成長差はかなりありました。

約130日 大根の第一次収穫

プランター自然栽培 成長した大根の様子

種を蒔いたのが9月下旬頃で、年末頃には収穫できるだろうと思っていましたが、野菜作りはそんなに甘いものではありませんでした。

 

根が太くなってきたのが70日目、そこから約2ヶ月経った130日目に2本収穫しました。

この年は例年以上に寒い年で、農家の方々も寒すぎて野菜が育たないとおっしゃっていました。

そんな寒い冬に、土と水と日光と大豆パワー少々で育てた大根が、ここまで育ってくれたことに感謝です。

プランター自然栽培 #61

127~133日目 思い切って大根を収穫

 

 

 

土の中でぐにゃぐにゃに曲がってないかなとか、ス入りして食べられない大根になってないかなっと心配しながら収穫しましたが、どちらも大丈夫でした。

多少カーブしていて真っ直ぐではありませんでしたが又根にもなっておらず、キレイな大根を収穫することができました。

148日 最後の1本を収穫

プランター自然栽培 収穫した大根

種蒔きから148日目、最後の1本を収穫し、大根栽培が終了しました。

先に収穫した大根よりも2週間ほど長く栽培していたことと、少し気温が上がってきたことで、少し大きめの大根が収穫できました。

また、見た目も首のあたりが少し青くなっていたので、さらに大根っぽくなっていました。

プランター自然栽培 #67

148日目 最後の大根を収穫

 

 

 

大根栽培のまとめ

  • 土の配合がかなり適当だったが結果的に成功したのでセーフ
  • 種蒔きの時にもう少し土をいれていても良かった
  • 土寄せのタイミングをもっと把握すべし
  • 防虫ネットなどの対策を全くしていなかった
  • どれくらい大きくなるか把握していなかった

水菜栽培の時と同じく、土の配合がかなり適当でしたが、結果的にキレイな大根が収穫出来たのでよかったと思います。

配合はセーフとしても、プランターに入れる量が少なかったことは反省点です。

また、もっと大根は大きくなるものだと思い込んでいたため、合計で3株しか収穫することができませんでした。

成長具合をもっと把握していれば、限られたスペースの中で最大量収穫することができるのではないかと思います。

 

大根たちが教えてくれたことを、次に栽培する野菜たちに生かしていきたいと思います!

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>
*
*

CAPTCHA