プランター自然栽培

農業はもちろん、家庭菜園の知識もない男が、突然プランター栽培を自然栽培でやろうという企画「プランター自然栽培」。
餅を正月の3日だけで1kg食べてしまうほど食っちゃ寝生活をしている主に、ミズナたちがあきれ果ていないか心配である。

おそらく、収穫目前まで育っているミズナたちに、なにかしてあげられることはないものかと調べを進めているが、元気に育つように祈る以外見当たらない状況である。

そんな中、平穏なベランダに招かれざる客が訪れるのであった。

※スマホのカメラで撮影した画像のため、撮影時間や天気、スマホカメラの汚れ具合によって色がおかしい、ピントがぼけているなどありますがご容赦ください。

ミズナの成長

99~100日経過

プランター自然栽培 水菜99日目

ながくなった葉がうねってきました。

市販のミズナと比べると、茎がすこし弱いのかなっという感じです。

そろそろ収穫時期なのでしょうが、この時期にできることがほとんどないようで、ただただ観察するだけの毎日になっております。

101~102日経過

プランター自然栽培 水菜101日目

夜、テレビを観ていると、ベランダでガタゴトと物音がしてきました。

何事かと思いベランダに出ると、野良猫が遊びに来ていました。

野良猫が多い地域ではあるのですが、今までベランダで姿を見たことがなかったので全くノーガードでした。

個人的に猫好きなので微笑ましいところではありますが、プランターを荒らされるのは困るのでご退出していただきました。

103~104日経過

プランター自然栽培 水菜103日目 その1
プランター自然栽培 水菜103日目 その2

夜にベランダに来た猫が、寝ている間にも来たようで、プランターが少し荒らされておりました。

一度来るようになると、毎日来るらしいので、すぐに手を打つことにしました。

とりあえず、防虫ネットでプランターを覆い、侵入できないようにしておきました。

105日経過

プランター自然栽培 水菜105日目 その1
プランター自然栽培 水菜105日目 その2

野良猫との戦いが続きます。

自然栽培なので、猫除けの薬品は使いたくなかったので、赤外線センサー付超高音波装置を導入することにしました。

センサーに引っかかると、人間には聞こえない音波(モスキート音の様なもの)を発し、猫が近づかないようになるというものです。

防虫ネットで覆い、超高音波を発するという猫にとって最悪のベランダが完成しました。

今週のまとめ

イノシシやタヌキに畑を荒らされるという話は聞いたことがありますが、都会では野良猫との戦いがあるようです。

全くノーガードだったのですが、糞尿被害に遭う前に対処できてよかったかと思います。

今回猫除けについて色々調べてみましたが、何度か糞尿被害にあってしまうと、なかなか対処できないようです。

野良猫にお困りの方は、音波式の猫除けグッズをおすすめいたします。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>
*
*

CAPTCHA