プランター自然栽培

農業はもちろん、家庭菜園の知識もない男が、突然プランター栽培を自然栽培でやろうという企画「プランター自然栽培」。
ついに、年末である。

新年早々に大根が食せると大胆予想していたが、早くても1月末にならないと育ちきらないのではないかと思い始めた。

※スマホのカメラで撮影した画像のため、撮影時間や天気、スマホカメラの汚れ具合によって色がおかしい、ピントがぼけているなどありますがご容赦ください。

大根の成長

85~86日経過

プランター自然栽培 大根85日目

大根たちは着実に成長しております。

あまり成長していないように見えるのは画像のアングルのせいであり、撮影している私の腕のせいです・・・。

しかしながら、土から大根が飛び出している感じが、「大根栽培してる!」って感じでいいものです。

87~88日経過

プランター自然栽培 大根87日目

白い根の部分は着々と大きくなっているのですが、萎れかけた葉が増えたような気がします。

理由は不明ですが、根に栄養が取られて葉が成長しにくくなっているのでは、っとポジティブシンキングしております。

89~90日経過

プランター自然栽培 大根89日目 その1
プランター自然栽培 大根89日目 その2

根が太くなるまでは「早く飛び出してこないかな」っと思い、飛び出してきた時は声が出るほど喜んだのですが、今では「早く大きくなってくれ」っと思っています。

人とはなんと欲深い生きものなのか・・・。

91日経過

プランター自然栽培 大根91日目

以前にも書きましたが、土が乾燥するのが早くなりました。

乾燥しすぎても湿りすぎてもダメという、繊細な大根くん。

プランターの縁の方に水やりをして、株の近くには直接水やりしないようにしてみました。

ただ、そうなると土の乾き具合にムラができるため、家庭菜園初心者の私には、さらに水やりのタイミングがわかりずらくなるというデメリットがありそうです。

そのことに気づくのに2週間ほどの時間がかかりましたとさ。

今週のまとめ

大根ってどれぐらい成長するのかなっと「プランター 大根」で検索してみると、なんとも見事な大根の画像がずらりと並んでおりました。

ここまで大きくなるのか・・・っと唖然としましたが、いやいや品種によって違うから大丈夫っと自分に言い聞かせております。

このまま、いわゆる通常サイズにまで成長した場合、スペースが足りなくなります。

成長の遅い一番奥の株を間引いてもスペース問題が解決しない。真ん中の株を間引くとスペース的に良いが一番の成長株である。

2018年も大根栽培で悩みそうですが、それも楽しみの一つでもありますね!

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>
*
*

CAPTCHA