ビタミンE

ビタミンEのタイトル画像

  • 若返りのビタミン
  • 抗酸化作用で老化を抑制
  • 女性にうれしい効果
  • 油脂と一緒に摂取すると吸収効率がアップ
  • 意識しなくても不足しにくい
  • 不足すると老化や生活習慣病に

若返りのビタミン

人は活性酸素と呼ばれる物質により、細胞が酸化してしまい、老化していきます。これは、皮膚など見た目だけでなく、内臓も同じく老化していきます。

あまりピンとこないかもしれませんが、鉄が錆びるのを想像してみてください。
鉄が錆びるのも酸化によるもので、最初はちょっと表面が錆びるだけですが、月日が経つと鉄がボロボロになり、崩れてしまいますね。

人間の老化も鉄が錆びるのと同じで、最初は肌がたるんだリカサカサになっていき、体内が老化すると血管がボロボロになり動脈硬化などの大きな病気を引き起こしてしまいます。

そんな活性酸素に対抗する「抗酸化作用」を持つのがビタミンEです。脂溶性ビタミンとして細胞膜に溶け込み、活性酸素の攻撃を防いでくれます。
そのことから、「若返りのビタミン」「アンチエイジングビタミン」と呼ばれることもあります。このビタミンEは体内で合成することができず、食事などで摂取する必要があります。

女性に大切なビタミンE

ビタミンEは細胞を活性酸素の攻撃から守り、老化のスピードを抑えてくれるほか、女性ホルモンの生成を助ける効果があります。
生理不順や生理痛の改善、不妊にも効果があるといわれ注目されています。
また、ビタミンEの抗酸化作用により、美肌効果やシミ予防、髪のハリツヤにも効果があるといわれています。

このほかにも、血行を良くする作用があり、冷え性対策にも効果が期待できるため、女性にとってはうれしい効果がたくさんあります。

脂溶性ビタミン

ビタミンEは、ビタミンAなどと同じ脂溶性ビタミンに分類されます。
脂溶性ビタミンは油脂に溶けやすく、油脂と一緒に摂取すると吸収効率がアップするという特徴があります。

さらに、ビタミンEは熱や酸につよい性質もあります。炒めたり加熱調理しても損なわれにくくなっています。

ビタミンEを含む野菜

野菜の中ではカボチャやモロヘイヤ、パプリカ(赤)に多く含まれています。
マーガリンやオリーブオイルにも多く含まれているので、魚料理などにオリーブオイルを少しかけてみるのもいいかもしれません。

手軽にビタミンEを摂りたい方にはアーモンドがおすすめです。手軽に持ち歩けるため食べやすく、含有量も比較的多くなっています。
できれば塩気の少ないアーモンドの方がいいですね。