葉酸

葉酸タイトル画像

  • 血液やDNAに関わるビタミン
  • 妊婦さんは意識して摂取
  • 体内でも合成できる
  • 欠乏症になりにくい
  • サプリメントでの過剰摂取に注意

妊婦さん注目のビタミン

ビタミンM、ビタミンB9など様々な呼び方がありますが、現在では「葉酸」が一般的になりました。その名の通り、植物の葉に含まれるビタミンで、ホウレン草の葉から見つかったビタミンです。
ビタミンB12と共に赤血球やDNAの合成に大きく係わっています。そのため、妊娠中に葉酸が不足してしまうと、生まれくる子供に異常が出る場合があるといわれています。
最近そのことが注目され、女性向けの葉酸サプリが注目を集めています。

その他に、記憶力の低下や物忘れの予防にも効果が期待されています。

葉酸は腸内で合成することができるため、通常の食事でも不足することはあまりありませんが、喫煙者やお酒好きの方は葉酸の消費量が多いといわれているので、意識して摂取する方が良いかと思います。
葉酸が不足すると、貧血や脱力感、肌トラブルの原因になるといわれています。

普通の食事で過剰摂取になる心配はありませんが、サプリメントを使用している方は要注意です。

葉酸を含む野菜

カラシ菜やモロヘイヤ、ホウレン草、ブロッコリーなどに葉酸が豊富に含まれています。
葉酸は水に溶けやすく熱に弱いため、調理中に失われやすいビタミンです。生で食べられるものは、生食がおすすめです。

野菜以外では、焼きのりや納豆などに含まれています。