ビタミンB3/ナイアシン

ビタミンB3/ナイアシンのタイトル画像

  • お酒好きにナイアシン
  • 三大栄養素の代謝をサポート
  • 体内でも合成できる
  • 欠乏症になりにくいビタミン
  • 水溶性なので水に溶けやすい
  • 熱や光には強いが熱湯に溶けやすい

お酒好きにナイアシン

お酒に含まれるアルコールを分解する作用がある「ナイアシン」はビタミンB3とも呼ばれます。お酒好きには必要不可欠ともいわれ、二日酔いの辛さも緩和してくれるとされています。

アルコールだけでなく、三大栄養素である糖質・タンパク質・脂質の吸収もサポートしています。

ナイアシンは食事などで摂取するほか、体内でも合成することができます。必須アミノ酸の一種であるトリプトファンから合成することができ、不足しにくい栄養素といわれています。

水溶性ビタミン

ナイアシンは水に溶けやすい「水溶性ビタミン」に分類されます。熱や光には強いのですが、水溶性なので熱湯に非常に溶けやすい性質があります。
スープにして水に溶けたナイアシンを摂取できるようにしたり、煮物の場合は煮汁も飲めるように味付けを薄めにするなどの工夫をするとよさそうですね。

ナイアシンを含む野菜

マイタケやヒラタケなどのキノコ類、落花生やグリーンピースなどに比較的多く含まれています。

野菜に含まれるナイアシンは少なめなので、カツオやタラコ、豚レバーなども意識して献立に加えましょう。