レッドマスタード

レッドマスタードの葉

種類葉物野菜
分類アブラナ科アブラナ属
原産中央アジア
産地群馬県など
1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

 概要

レッドマスタードの画像

レッドマスタードはからし菜の一種で、その名の通り葉が赤紫色をしています。レッドリーフマスタードなどと呼ばれることもあります。

切れ込みがなく楕円形の葉が特徴で、ピリっとした辛味がありサラダなどに入れるとアクセントになります。辛味が苦手な方は、軽く炒めてソテーにしてもおいしくいただけます。

レッドマスタードとしてではなく、「からし菜」として販売されていることもあります。ベビーリーフミックスなどに入っていることもありますが、スーパーなどであまり見かけない珍しい野菜です。直売所などで手に入るかと思います。

家庭菜園でも手軽に栽培できるため、レッドマスタードと検索すると種や苗の通販の方が見つかりやすいかと思います。水耕栽培でも手軽に栽培できるので、どうしても手に入れたい方は自分で栽培するのも一つの手かもしれませんね。

栄養価

レッドマスタードの画像

カリウム

レッドマスタードはカリウムを多く含んでいることが特徴です。

カリウムには、ナトリウムを排泄する作用があるので、高血圧予防に効果があるとされています。

また、腎臓の老廃物の排泄を促進する作用もあるといわれています。

カリウムの他に、カルシウムや鉄分、ミネラルも豊富に含んでいます。

葉酸

レッドマスタードは、葉酸を豊富に含んでいることも特徴です。

葉酸は細胞の形成や造血に欠かせない成分と言われ、妊娠前後の女性には、通常の1.5倍程の葉酸が必要とされています。

葉酸を豊富に含むレッドマスタードは、妊婦さんにおすすめの野菜です。