レッドからし水菜

レッドからし水菜の葉

種類葉物野菜
分類アブラナ科アブラナ属
原産
産地佐賀県など
1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

品種

由来

レッドからし水菜は見た目は水菜に似ていますが、からし菜の仲間になります。

緑色をした「からし水菜」と同じ仲間で、「赤からし水菜」と呼ばれたり、緑色のものと合わせて「サラダからし菜」と呼ばれることもあります。

水菜に似た切れ込みのある葉の形と、赤紫色の鮮やかな色が特徴で、元から自然界にあった植物ではなく、品種改良により食べやすい野菜として生まれました。

名前に「からし」と付いていますが、それほど辛くなく、からしの風味がする程度なので、サラダなどのアクセントにピッタリです。

旬や食べ方

 レッドからし水菜はハウス栽培が主流なので、年中いつでも手に入れることができます。

一部露地栽培のものがあり、露地栽培の場合は春と秋が旬になります。

「サラダからし菜」と呼ばれるので、生のままサラダにして食べることができます。鍋料理などにも使えますが、茹でると鮮やかな色が黒っぽくなるので注意しましょう。

栄養価

レッドからし水菜の画像

カルシウム・鉄分

レッドからし水菜はカルシウムや鉄分を豊富に含んでいます。

カルシウムは骨の形成に、鉄分は貧血予防に効果が期待できます。

葉酸

レッドからし水菜には、葉酸も豊富に含まれています。

葉酸はがん予防や貧血予防の効果があるといわれています。また、葉酸は妊婦さんには欠かせない栄養素とされています。

葉酸について
カルシウムについて
鉄分について

レッドからし水菜の選び方

レッドからし水菜の画像

  • 色が濃いもの
  • 葉先までピンと伸びている
  • 茎は太すぎないもの

レッドからし水菜を選ぶときは、葉の色が濃いものを選びましょう。さらに、葉先までピンと伸びていてハリがあるものの方が新鮮です。

また、茎は太すぎると成長しすぎて固くなっている可能性があるので、適度な太さのものを選びましょう。

レッドからし水菜の関連商品

野菜図鑑トップへ