グリーンマスタード

グリーンマスタードの葉

種類葉物野菜
分類アブラナ科アブラナ属
原産中央アジア
産地群馬県など
1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

 概要

グリーンマスタードの画像

グリーンマスタードは、からし菜の一種で、欧米で品種改良されたものが日本に持ち込まれたといわれています。

普通のからし菜と違い、楕円形をしており、縁がチリチリと縮れているのが特徴です。スーパーなどでは、葉の部分だけを切り落として数枚重ねにしてパックで売られています。

からし菜の一種なので、ピリッとした辛味があります。

葉は柔らかく青臭さも少ないので、生のまま食べられます。サラダやサンドイッチの具材としてはもちろん、焼肉を包むサンチュの代わりとしても活用できます。

栄養価

グリーンマスタードの葉

カリウム

グリーンマスタードはカリウムを多く含んでいることが特徴です。

カリウムには、ナトリウムを排泄する作用があるので、高血圧予防に効果があるとされています。

また、腎臓の老廃物の排泄を促進する作用もあるといわれています。

カリウムの他に、カルシウムや鉄分、ミネラルも豊富に含んでいます。

葉酸

グリーンマスタードは、葉酸を豊富に含んでいることも特徴です。

葉酸は細胞の形成や造血に欠かせない成分と言われ、妊娠前後の女性には、通常の1.5倍程の葉酸が必要とされています。

葉酸を豊富に含むグリーンマスタードは、妊婦さんにおすすめの野菜です。