プランター自然栽培 #32 「ミズナ編09」

プランター自然栽培

農業はもちろん、家庭菜園の知識もない男が、突然プランター栽培を自然栽培でやろうという企画「プランター自然栽培」。
順調に育っているが、時期的に収穫できるまで成長するのかと考え始めた今日この頃。

色々と調べてみるが、「寒くなってきたら追肥をこまめに!」「液肥や固形肥料で追肥!」「葉の色が悪くなってきたら追肥!」などと、やたらと追肥を推している記事が大半であった。

世はまさに「大追肥時代」である。

※スマホのカメラで撮影した画像のため、撮影時間や天気、スマホカメラの汚れ具合によって色がおかしい、ピントがぼけているなどありますがご容赦ください。

ミズナの成長

57~58日経過

プランター自然栽培 水菜57日目

野菜のプランター栽培では、水やりなどと並び、追肥がかなり大きなポイントになるようですね。

寒い時期のミズナの栽培を調べていても、追肥を少し増やすというアドバイスがほとんどでした。

そうなると、私の場合は大豆パワーのみで育てて、肥料は与えない方針なので、元気に育つように応援する以外ないのでしょうかね・・・。

59~60日経過

プランター自然栽培 水菜59日目

成長は平均より遅めなのでしょうが、葉色などは良好に思います。

ウワサによると、少し早めに収穫する「まくり菜」というものが存在するらしいです。通常のプランター栽培では、最終間引きも兼ねているようです。

その「まくり菜」がとても美味らしく、あえて早めに全て収穫してしまう人もいるようです。

っということは、冬本番になって栽培限界まできても、収穫して美味しくいただけるのではないかと思い始めました。

61~62日経過

プランター自然栽培 水菜61日目

ついに、種蒔きから60日、約2ヶ月経ちました。

もっと上手く育ててあげていればっとつくづく思う今日この頃です。

ミズナは比較的寒さに強いようなので、ここからの成長を見守りたいと思います。

63日経過

プランター自然栽培 水菜63日目

冬の時期は種蒔きから80日で、葉丈30cmが収穫の目安というウワサです。

肥料等与えて普通に育てればということなので、私の場合は100日程度かかりそうな予感がします。

ということは、この時点で60日なので、残り20~40日程度かかる計算になります。

80日で育ちきれば12月中に収穫可能、30日かかると大晦日に滑り込み、40日以上となると来年に持ち越しとなります。

早生の品種だから早く育つだろうと思っていた頃がなつかしい・・・。

今週のまとめ

ミズナたちが元気に育ってくれているのですが、私は収穫時期迷子になっています。

今後もこのペースで育つのか、今すぐにでも収穫した方がいいのかが全く分からなくなりました。

ミズナが「そろそろ収穫して!」っと言ってくれれば分かりやすいのですが、そんなことはあり得ません・・・。そこを観察して読み取る力が必要なのですが、まだその域まで達していないようです。

まだまだ、分からないことだらけですが、頑張っていきたいと思います!

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>
*
*

CAPTCHA