プランター自然栽培 #31 「ラディッシュ編09」

プランター自然栽培

農業はもちろん、家庭菜園の知識もない男が、突然プランター栽培を自然栽培でやろうという企画「プランター自然栽培」。
冬将軍到来に縮こまってしまったラディッシュたち。

奥の手として投入された肥料モドキも効果がなく、ラディッシュたちは沈黙したままである。

ビニールで覆っても大した効果が見えず、さらに奥の手「サルベージ作戦」が発令した。

※スマホのカメラで撮影した画像のため、撮影時間や天気、スマホカメラの汚れ具合によって色がおかしい、ピントがぼけているなどありますがご容赦ください。

ラディッシュの成長

57~58日経過

プランター自然栽培 ラディッシュ57日目

冬将軍の来日スケジュールを見ると、12月までほぼ毎日到来しそうです。

少し早すぎではありませんかね・・・。夏の日照不足といい、早めの冬といい、今年は農家さんも大変だったのではないかと思っております。

さて、我が家のラディッシュはといいますと、見ての通りでございます。

農ビで覆ったり、肥料モドキをいれたりしましたが、全くの無反応でした・・・。

59~60日経過

プランター自然栽培 ラディッシュ59日目

種蒔きから60日が経過しました。

30日程度で収穫出来て初心者向きっと言っていた頃の自分が、もはや懐かしく感じております。

60日間色々考えた結果、
「土があまりよくなくて・大豆が育つ前に植えたことで栄養が不足して・冬が始まって気温が下がった」
ことが不調の原因ではないかと考えています。

このトリプルパンチをなんとか改善してあげたいと色々と作戦を練ってみました。

61~62日経過

プランター自然栽培 61日目

さて、普段は土日しか作業ができませんが、祝日というすばらしい日がありましたので、ラディッシュのプランターを防虫ネットと農ビで頑丈に覆ってみました。

まず、防虫ネットで覆ってから、さらに農ビで覆う形になっています。酸欠にならないように、農ビに換気用の穴を開けておきました。

プランター自然栽培 ラディッシュサルベージ

そして、比較的順調に育っている株を屋内にサルベージすることにしました。

調べによると、ラディッシュは紙コップでも栽培できるようなので、ちょうど手元にあった4号か5号ほどの大きさの植木鉢に移植しました。

  • プランターとの比較のため、土はプランターから取ったもの
  • もちろん、肥料等は追加していない
  • 置く場所は南向きの窓際
  • 室温は15~20℃程度
  • 加湿器が留守中も稼働している

室内の条件は上記のような感じです。

日光が一日中浴びられるのはいいのですが、大豆から離れてしまったので、栄養が補給されないという心配もあります。

また、不器用な私が植木鉢を倒してしまうかもしれないリスクが発生します。

63日経過

プランター自然栽培 ラディッシュ63日目

室内に退避して、暖かくなったとはいえ、一日では特に変化が見られませんでした。

地面に置いていたプランターよりも、日光が当たりやすくなったので、元気になると予想しています。

というよりも、元気になってくれーっと毎朝祈っています・・・。

今週のまとめ

お隣のプランターで水菜と大根が順調(?)に育っているので、ラディッシュにかなり集中しています。

室内に退避させたり、ビニールで頑丈に覆ってみたり、いろいろ試しております。

しかし、12月に入って寒さも本格化してくるので、このまま成長しなければ、どこかで区切りをつける必要があるかもしれません。

その点も含めて、今後の栽培計画を考え直していきたいと思っております。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>
*
*

CAPTCHA