プランター自然栽培 #22 「ラディッシュ編06」

プランター自然栽培

農業はもちろん、家庭菜園の知識もない男が、突然プランター栽培を自然栽培でやろうという企画「プランター自然栽培」。
20日で収穫できることから「二十日大根」という名がついたと言われている。

そんな通説さえも覆す我が家のラディッシュたちは、すでに種蒔きから40日が経過しようとしていた。

あの手この手でラディッシュたちを盛り立てていく筆者であった。

※スマホのカメラで撮影した画像のため、撮影時間や天気、スマホカメラの汚れ具合によって色がおかしい、ピントがぼけているなどありますがご容赦ください。

ラディッシュの成長

36~37日経過

プランター自然栽培 ラディッシュ36日目

ビニールトンネル作戦を実行したとたん、晴天続きの秋の陽気。

自然というものは実に厳しいものです。

こんなに気温が上がるのなら、トンネルで保温せずとも良い温度になるし、風通しも良くなるような気がします。

とりあえず、トンネルは撤去せずに、少し風が通りやすくしておきました。

38~39日経過

プランター自然栽培 ラディッシュ38日目

気温は上がっても、成長速度はあまり変わりませんでした。

これまでと同じく、枯れることはないけれど成長が著しく遅い状態です。

そんなラディッシュにつられるように、同じプランターに植えた大豆も元気が無くなってきました。

2粒植えた内の1つは元気なので、なんとかなりそう(なんとかなるかは分からない)です。

40~41日経過

プランター自然栽培 ラディッシュ40日目

もはや、毎日観ていると成長しているのかわからないレベルです。画像を並べてようやく少しずつ伸びているのがわかる感じです。

大豆が不調ということもあり、これは何か「お手製肥料」のようなものを作って施す必要がありそうです。

42日経過

プランター自然栽培 ラディッシュ42日目

種蒔きから40日が経過し、かなり心配になっていましたが、収穫まで60日や80日かかったという情報をつかみ、我が家のラディッシュも特に不調というわけでもないのではないかと思い始めました。

しかし、仮に80日で収穫となったら、お隣のプランターに植えた大根と同じ時期になります。

大根とラディッシュの収穫時期が同じという不思議な現象が起きますが、そこは気にせずいきましょう。

今週のまとめ

大豆の調子が悪くなってきたので、土の配合がダメだったのかもしれません。

しかし、今さら土の配合を変えられないので、いろいろな手を考えるしかありません。

何かラディッシュが元気になる方法を見つけられたら、今後の栽培にも生かせると思うので、頑張っていきたいと思います!

ちなみに、最近気が付いた枝豆ですが、そちらは順調に育っています。

その順調な大豆も水菜と同じプランターなので、やはりラディッシュのプランターには何か問題がありそうです。

プランター自然栽培 大豆

サヤがすこし膨れて豆ができてきました。

その元気をラディッシュにも分けてあげて欲しいなと思いながら、そういえば、いまだに大豆の花に出会ってないなと思うのでありました。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>
*
*

CAPTCHA