プランター自然栽培 #9 「大根編01」

プランター自然栽培

農業はもちろん、家庭菜園の知識もない男が、突然プランター栽培を自然栽培でやろうという企画「プランター自然栽培」。
ジャガイモの発芽に失敗し、秋蒔きのシーズンが終わりを告げようとしていた。

プランターA、B共に空席のまま冬を迎えるのはマズイ(ブログの更新的に)と思い、今の時期に蒔ける野菜を探すことにした。

※スマホのカメラで撮影した画像のため、撮影時間や天気、スマホカメラの汚れ具合によって色がおかしい、ピントがぼけているなどありますがご容赦ください。

野菜選び

ジャガイモの失敗にもめげず、新たに野菜を育てることにしました。

Bプランターに葉物野菜を植えることはすぐに決まったのですが、もう一方のAプランターに植えるものが決まりませんでした。

そんな時、プランターを買ったときに貼ってあったポップに「プランターでも大根ができた」というキャッチコピーを思い出しました。

元はジャガイモを育てるために購入したプランターなので、購入したホームセンターが扱っている中でも一番深いものを購入しました。

この深さを生かさない手はないと思い、Aプランターには大根を植えることにしました。

大根の成長

種蒔き

なんとなく上級者向けのような気がしたので、大根の育て方を調べてみました。

まずはプランターの深さが必要なのと、その他は害虫に注意すること、土寄せをすることとありました。

とりあえず、教科書通りに株間を十分にあけて、1ヶ所に4粒ずつ程度種を蒔きました。もちろん、大豆くんは4隅に植えたままです。

1~3日経過

ジャガイモの栽培に失敗したプランターだったので発芽するまで不安な日々が続きました。

ところが、種を蒔いてから3日で見事に発芽してくれました。

大根の発芽
大根3日目

ラディッシュ、ミズナに続き発芽成功3件目です。

こうなると、土云々ではなく、種の力が強くて発芽しているのではないかと思います。

毎回言っているかと思いますが、この先追肥等せずに育てるのが問題になりそうです。

4~5日経過

大根5日目
大根の芽

発芽してくれたのは嬉しいけど、ここからしっかり育ってくれるかなっと心配していましたが、意外と順調に(?)育ってくれています。

別のプランターのミズナと同じ日に種を蒔きましたが、この時点では大根の方が早く大きくなっている印象です。

もしかしたら、このまま順調に育つのではないかと、甘い考えがよぎってしまいます。

6~7日経過

大根7日目
大根の葉

自然界は私の甘い考えを見逃すことはありませんでした。

突然の雨と強風により大豆もろともなぎ倒されていました・・。生まれて1週間も経たない植物に対しても自然は容赦がありません。

ひとまず割りばしを支柱がわりに立てて、取外していたお手製のビニール屋根を設置しておきました。

再起不能なものに関しては取り除き共倒れにならないようにしておきました。

今週のまとめ

ラディッシュとミズナ、大根共に発芽してくれてホッとした1週間でした。

しかし、どの参考書やサイトの画像と比べても、我が家の野菜たちはヒョロ長い・・・。発芽何日後など詳しく書いているものが少ないので、我が家の子たちが標準サイズなのかもしれません。

もし、標準サイズだとしたら、皆さん水やりなどをどうしてるのかが疑問になります。少し水滴が着いただけで倒れ込んでしまう始末です。

色々問題が出てきますが、何とか無農薬・無肥料で育てていきたいと思います!。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>
*
*

CAPTCHA