プランター自然栽培 #8 「ミズナ編01」

農業はもちろん、家庭菜園の知識もない男が、突然プランター栽培を自然栽培でやろうという企画「プランター自然栽培」。
手始めにじゃがいもに目を付け、肥料の代わりにする大豆と共に大雨の中プランターに植え付けたが、全く芽が出ず2週間が経過した。

不安になり、そっと掘り起こしてみれば、そこには植え付けたままの姿のジャガイモが・・・。

ジャガイモの失敗にめげずに、新たに野菜を植えることにしたのだった。

※スマホのカメラで撮影した画像のため、撮影時間や天気、スマホカメラの汚れ具合によって色がおかしい、ピントがぼけているなどありますがご容赦ください。

野菜選び

ジャガイモの栽培に見事に失敗しました。

しっかりと下調べをして再チャレンジしたいところではありますが、すでにジャガイモを植えるには時期が遅すぎます。

そこで、新たに「B」プランターに植える野菜を探しました。

色々と調べた結果、葉物野菜が良いのではないかという結論に至りました。っというのも、成長が比較的早く、手間もかからず、虫が付きやすいとはいえ都会のど真ん中なのでそこまで虫も来ないだろうと思ったからです。

この安易な発想が吉と出るか凶と出るかは、今後のお楽しみの一つということにしておきましょう。

種選び

葉物野菜とだけ決めて、種を購入すべく、ホームセンターへと向かいました。

プランター栽培を始めるまでは、野菜の種コーナーをじっくり見たことがなく、葉物野菜の種だけであんなにも種類が揃っているとは思っていませんでした。

30分ほど種コーナーで迷っていると、「早生」の文字が目に飛び込んできました。(「早生(ワセ)」は成長が早い品種のこと)

早生なら種蒔きシーズンの後半でも収穫時期が早く、寒くなる冬までに育ち切るのではと勝手な理論が頭に浮かび、早生のミズナの種を選びました。

ミズナの成長

大豆だけを植えていた「B」プランターにミズナを植えることにしました。

大豆の根を傷つけないよう注意しながら隅に植え替えて、真ん中にミズナの種を植えていきました。

発芽率はかなり高めのようですが、4粒ずつ8ヶ所に植えて様子を見ることにします。

1~3日経過

ミズナ1日目

種を蒔いてから2日後の朝、全く芽が出ておらずかなり心配になりましたが、仕事から帰って様子をみると、見事に発芽してくれていました。

嬉しすぎて発芽直後の写真を撮りましたが、暗すぎて全く映っていませんでした・・・。下の画像は翌朝撮影したものです

ミズナの発芽

4~5日経過

ミズナ4日目
ミズナ5日目

発芽率は前情報通り、90%程度はありそうです。上から見るとほとんどの種が発芽しています。

素人が作った土でも、種からは肥料がなくても発芽してくれるようです。

ここからは大豆たちのサポートがあるとはいえ、人工的に追肥等することなく、日光と水と生命力のみで育ってもらわなければなりません。

6~7日経過

ミズナ6日目
ミズナ7日目

ジャガイモを育てている時に雨避けと称して農業ビニールを支柱に着けた簡易的な屋根を付けていました。なんとなく人工的に屋根を付けるのは良くないかと思いミズナの種を蒔いた時に取外していました。

しかし、ある朝、曇天と共に強風が吹き荒れていました。毎朝、お天気アプリで天気と気温をチェックしているのですが、その日我が家の地域に強風警報が発令されておりました。

嫌な予感がし、ベランダに向かうと、案の定いくつかの芽が倒れておりました。肥料がわりに植えている大豆たちも含め、プランター内はかなり悲惨なことになっておりました。

土を入れたりする時間がなかったので、とりあえず倒れている芽を優しく起こしてあげ、大豆は割りばしで固定し、取外していたお手製のビニール屋根を付けて仕事に向かいました。

今週のまとめ

時期的に微妙と思われるミズナの栽培を強行しましたが、なんとか発芽はしてくれました。

しかし、元肥も追肥もしていないせいか、参考書やネットで見るミズナの芽よりも若干ヒョロッとしている気がします。まだ1週間しか経過していないので何とも言えませんが、あまり成長が遅いようなら冬になってしまいそうです。そうなれば、寒さ対策などなど調べていく必要がありそうです。

前途多難ですが、なんとか雨にも負けず風にも負けず育ってくれればと思います。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>
*
*

CAPTCHA