プランター自然栽培 #7 「ラディッシュ編01」

農業はもちろん、家庭菜園の知識もない男が、突然プランター栽培を自然栽培でやろうという企画「プランター自然栽培」。
手始めにじゃがいもに目を付け、肥料の代わりにする大豆と共に大雨の中プランターに植え付けたが、全く芽が出ず収穫までかなりの日数がかかることに後から気づいた。

収穫まで日数がかからず、初心者でも簡単に育てられる野菜はないのかと調べると、「ラデッシュが初心者におすすめ!」という情報をキャッチ。

初心者におすすめ、手間がかからず早く育つなどの甘い言葉にすぐ飛びつき、ラデッシュの栽培を始めるのであった。

※スマホのカメラで撮影した画像のため、撮影時間や天気、スマホカメラの汚れ具合によって色がおかしい、ピントがぼけているなどありますがご容赦ください。

ラデッシュの種蒔き

ラディッシュとは二十日大根のことです。種をまいてから20日で収穫できることから、その名が付いたとされています。

ということは、10月中には収穫ができ、さらに初心者にもおすすめなほど手間がかからないと。私が求めていたのは二十日大根だったのだと思い、すぐさまプランター、土、種を求めてホームセンターに駆け込みました。

今後、葉野菜などを育てるのに使用していく予定なので、ジャガイモ用に買ったものよりも浅いプランターを購入しました。

土の方は、前回間違えて赤玉土の中粒を購入してしまったので、しっかりと小粒であることを確認し、あわせて腐葉土も追加購入しておきました。

帰宅し、さっそく作業に取り掛かります。今回は赤玉土を多めにし、「赤玉土7 : 腐葉土3」程度のブレンドにします。特にこだわりがあるわけではないのですが、色々な調合を試してみたかったのと、いわゆる培養土を見た時にかなり粒が目立っていたので、今回の比率を試すことにしました。

ラディッシュの種蒔き

ラディッシュを14ヶ所に3粒ずつ、肥料の代わりに大豆を2ヶ所に1粒ずつ植えました。(端だけに大豆を植えて効果があるのかはわかりません!)

2日程度で発芽し、発芽率もかなり高めのようなのでかなり間引きすることになりそうです。

ラデッシュの成長

3日経過

前情報通り、2日目の夜には小さな芽が出ていました。嬉しすぎてスマホで撮影しましたが、真っ暗すぎてお見せできない写真が出来上がってしまいました・・・。

ラデッシュ3日目

そんなわけで、翌朝の画像になります。驚くことに、夜には2、3本ほどしか出ていなかった芽が、翌朝には10本以上になっていました。

私が寝ている間にも、ラディッシュは成長していたのだなっと思い写真を撮り仕事に向かいました。

4~5日経過

ラデッシュ4日目
ラデッシュの芽

凄まじいスピードで育っています。朝よりも夜、夜よりも翌朝という感じに、すくすくと育っています。

発芽はしましたが、ここから先肥料を与えていないので、しっかりと根が太ってラデッシュになるかが問題ですね。

なんとか、このまま順調に成長して、初収穫といきたいところです。

6~7日経過

ラデッシュ7日目

発芽率の高さは情報通りでした。3粒ずつ植えた種がほとんど発芽しています。

成長が遅かったり、虫がついたものを間引いていくようですが、成長速度にほとんど差がなく、虫がついている葉もない状態です。本葉が出てから間引いていくようなので、もう少し様子を見ていきます。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>
*
*

CAPTCHA