プランター自然栽培 #5 「じゃがいも・大豆編01」

プランター自然栽培

農業はもちろん、家庭菜園の知識もない男が、突然プランター栽培を自然栽培でやろうという企画「プランター自然栽培」。
手始めにじゃがいもに目を付け、肥料の代わりにする大豆と共に大雨の中プランターに植え付けました。種蒔きは晴れた日にするというセオリーを完全に無視したが、果たして大豆とじゃがいもは育つのだろうか。

※スマホのカメラで撮影した画像のため、撮影時間や天気によって色やピントがぼけていることがありますがご容赦ください。

大豆とじゃがいもの成長

1~3日経過

「A」プランターにはじゃがいも2個と大豆4粒を植え、「B」のプランターには大豆8粒を植えました。
台風が日本を通過する中植えられた大豆とじゃがいもは、さぞ驚いたことでしょう。

植えた翌日は全く変化がなかったので、上手く育ってくれるか心配しましたが、翌々日には「B」プランターの大豆の芽が出てきたので一安心しました。

大豆の芽

「B」プランターは芽が出てきましたが、肝心の「A」プランターが全くの無反応・・・。じゃがいもは芽が出るのに時間がかかる(らしい)から、そのうち出てくるだろうと思い様子を見ることにしました。

4~5日経過

夜帰宅して芽が出てる!っと思って床に就き、朝起きるとすっごい成長してる!
プランターの大豆

相変わらず、大豆を植えたBプランターのみが成長して、Aプランターの方は変化がありませんでした。

深く埋め過ぎたのか、土が硬すぎるのか、そもそも豆が枯れてしまったのか・・・。枯れていたり腐ってしまっていたら、土まで傷んでしまうかと思い、すこし土を避けて様子を見てみました。

すると、土の中で迷子になったかのように横に伸びていました。
事前にタッパーで発芽させていたのを土に埋めたので、私が適当に埋め過ぎたようです。上手く伸びるように縦にして埋め直しておきました。

と言っても、そのまま放っておいても普通に成長した可能性もありますが・・・。

大豆の双葉

5日経過した時に、Bプランターで一番成長していた大豆です。葉が出てくると一気に植物の風格が出てきますね。芽が出てきた時と同じくらいの感動がありました。

6~7日経過

6日目のじゃがいも
6日目の大豆

タッパーで育てた時に成長が早いものをAプランターに植えたのですが、なぜか土に植えるとBプランターの方がかなり成長が早いです。日当たりの違いか、微妙な温度の差か、土質の違いなのか、理由はまだわかりません。
わかることは、植物って不思議だね!ってことぐらいですかね。

7日目の大豆

ちょうど1週間経過した大豆たちです。この週は天気も比較的良かったので、予想以上に成長しました。

豆類なので支柱が必須なのですが、まだ用意できていない現状でございます。支柱を立てるとなると、雨避け(避けれていない)のために作ったビニール屋根が邪魔になります・・・。結構苦労したのになっと思いながら、大豆たちにはもう少し自力で立っておくれとお願いしています。

1週間のまとめ

無計画に始めたプランター自然栽培ですが、植物の生命力に支えられ、なんとか企画が続けられそうな予感がします。

大豆の方は、おそらく最初の難関である「発芽」をクリアできたので、あとは支柱を立ててあげて水の管理をしっかりしてあげれば、なんとか生きていけそうです。

じゃがいもの方は、植えてから芽が出てくるまで2週間ほどかかるようなので、もう少し様子を見ようと思います。2週間経過して何も起きなければ、一度掘ってみるなり対策を考えたいと思います。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>
*
*

CAPTCHA