よしむら農園

よしむら農園画像

よしむら農園


よしむら農園

よしむら農園

有機JAS認証取得の有機農園

www.yoshimuranouen.com

 

有機栽培を始めたきっかけ

自然の中で、安全で美味しい野菜を作り、それらを求めている消費者の方にお届けする。

作る人も食べる人も自然の恵みを受け、地球環境にも優しい有機農法を実践する。

地域の特徴

よしむら農園が位置する場所は、讃岐平野の中ほどにあり、北は瀬戸内海、南は讃岐山脈に囲まれた自然豊かな地域です。
讃岐山脈を発し、瀬戸内海に流れる「土器川」(香川県唯一の一級河川)の東側に位置し、その豊富な「伏流水」を栽培に用いています。

気候は温暖で、冬でもレタスなどの野菜が露地で栽培できます。
近隣の観光名所は、瀬戸内海国立公園はもちろん、金刀比羅宮、金毘羅歌舞伎、讃岐富士、満濃池、五色台、レオマワールドなど多岐にわたっています。
食べ物はもちろん「さぬきうどん」ですが、丸亀では「骨付き鳥」という鳥の足を独特の味付けで食べる郷土料理が近年脚光を浴びています。

スタッフ

よしむら農園スタッフ

スタッフ13名と研修生2名

栽培野菜の種類

収穫時期品種特徴
10~5月有機レタスシャキシャキとしてほのかな甘みがあります。
4~5月有機春キャベツ柔らかくて甘みが有り、生でいくらでも食べられます。
12~4月有機大根きめが細かくサラダがお薦めです。
7~8月有機ミニトマト完熟で出荷します。糖度の高いことが特徴です。
6~8月有機きゅうり瑞々しく、歯ごたえが爽やかです。
真夏を除き通年有機ベビーリーフサラダや料理の彩りに。

よしむら農園の商品

続きを見る