清水自然園

清水自然園風景

合同会社 清水自然園

自然栽培を始めたきっかけ

自然栽培農学校で知った自然栽培は非常に『おもしろい』と感じた。
自然の声を聴き、その声に応える取り組みが『大変楽しい』、自然の中で作物が育ち収穫することが『とても嬉しい』、自然のまま育った作物は、本来の性質が引き出されたことで『非常に美味しい』と実感できました。

地域の特徴

祖父が生活(農業)していた中山間地域に、約30年耕作放棄地になっていた農地をすべて自然栽培で耕作し、自然の物がほどよく共存共栄出来る土壌と水の循環ができている素晴らしい場所です。

スタッフ

清水自然園スタッフ

両親(農家)2名

栽培野菜の種類

収穫時期品種特徴
9月お米ゆめぴりか・ゆきひかり
12月クルミ日本最北端の胡桃

清水自然園の商品