佐治町・たんぽり兄弟

佐治町・たんぽり兄弟

自然栽培をはじめたきっかけ

木村秋則さんの「奇跡のりんご」に至るお話しに共感したメンバーや、独自で自然栽培農家を目指して新規就農に取り組んでいる人たちと、環境にやさしい農業とおいしい野菜作りを目指して取り組んでいます。

「たんぽり」とは、鳥取市佐治町で川に生息する「イワナ」のことを言います。イワナは谷を掘って、自分の住処(スミカ)を作ると言われており、「たくましく農業や暮らしを作っていこう」という思いが込められています。

地域の特徴

鳥取市佐治町は、標高1000m級の山々に囲まれた自然豊かな山里です。
その山々から流れ出るきれいでミネラル分豊富な水と、澄み切った空気、そして昼夜の寒暖差が、大変おいしい野菜を育んでくれます。
冬は雪が多く、雪解けも遅くなります。
そのため6月から12月の間が収穫になり、出荷できる野菜やその数量に限りがあります。

スタッフ

5人組・たんぽり兄弟

5名の環境を愛する仲間です。

栽培野菜の種類

収穫時期品種
6月山菜(わらび・ふき)、えんどう豆、二十日大根 など
7月山菜(みょうが・みずぶき・はちく)、いんげん豆、新じゃが、ズッキーニ など
8月ミニトマト、空心菜、ゴーヤ、甘長唐辛子 など
9月かぼちゃ、枝豆、中玉トマト、パプリカ、梨(二十世紀) など
10月赤辛味唐辛子、にら、チンゲン菜 など
11月さつまいも、大根、水菜、サニーレタス、新米(イセヒカリ) など
12月里芋、白菜、春菊、かぶ など

たんぽり兄弟の商品