フェアフィールド

株式会社フェアフィールド

自然栽培を始めたきっかけ

初期の農学校を担当していたことと、国有林のまわりに畑があったことから、ブルーベリーとハスカップの栽培を始めました。

今ではすべてが自然のままで、国有林から鹿などが食べにやってくることもあります。

地域の特徴

江別市の小高い山間にあることから、冬場は雪の量も多く、冬支度が大変ですが、畑自体が傾斜があり水はけもいい環境です。

スタッフ

フェアフィールド代表

剪定や畑の管理は一人で行っており、収穫時には近くの主婦などに応援いただき、年間の収穫をしています。
最大時で5名が関わっています。

栽培野菜の種類

収穫時期品種特徴
3月シイタケ畑のまわりにあった楢の木を原木にシイタケの栽培をしています。
6月わらびハスカップの畑に自生していたものを、商品化しています。
8月タケノコ 
9月ブルーベリー年々株数を増やし、2ヵ所で栽培しています。
9月ハスカップ約1haに栽培していることで、作業がまとめてできています。

フェアフィールドの商品