バタポン野郎#2「バタポンを突破せよ」

バタポン野郎
バタポンを突破せよ

ご挨拶

皆さん、こんにちは。バタポン野郎です。

夏真っ盛りで、暑い日が続いておりますが、体調など崩していませんでしょうか。
家にいてもクーラーで冷えすぎたり、外に出ては太陽の暑さにやられたりと、夏でも体調を崩しやすいものですよね。

仕事に、遊びに忙しい夏こそ万全の体調で乗り切りたいものです。

今回のバタポン野郎は、トマトなどとともに夏野菜の定番といわれるズッキーニをバタポンで食したいと思います。

ズッキーニは見た目がキュウリに似ていますが、実はカボチャの仲間。
緑黄色野菜であるカボチャの仲間ということで、栄養価も高い野菜になります。

カリウムやビタミンC、βカロテンなどが豊富に含まれているため、夏バテ予防として紹介されることが多いかと思います。

バタポン野郎のズッキーニバタポン

材料・手順

  • ズッキーニ
  • バター
  • ポン酢

今回も塩・バター・ポン酢のみを使用します。

ズッキーニは薄く切った方が火が通りやすいですが、太く切った方が味と食感を存分に楽しむことができます。
皮が気になる方は、全て剥いてしまうのではなく、縦に4ヶ所ほど剥くといいかもしれません。

調理方法は、熱したフライパンでバターを溶かして、ズッキーニを投入すると共に塩を振りかけ、少し焦げ目がつき火が通ったらポン酢を加えます。

ヘタの部分は食べられませんが、飾りつけとして使用するとおしゃれに盛り付けられます。

感想

ズッキーニのバタポン

バタポンはポン酢の味が強すぎて食材の味を損なう可能性を秘めた諸刃の剣ですが、今回使用したズッキーニは大丈夫でした。
むしろ、バタポンによって、ズッキーニの味がしっかりと引き出されていました。

ズッキーニのバタポンは初めて作りましたが、とても相性がいいという印象です。ポン酢多めにすれば、ズッキーニがちょっと苦手という方でも食べられるかもしれません。

ズッキーニとバタポンって合わないよねって方は、焼きナスのようにすれば焼きズッキーニになります。
調理方法は、輪切りにしたズッキーニを油でいためるか、軽く素揚げにします。それを麺つゆに1時間ほど漬け込むだけで出来上がりです。
和食派の方でズッキーニを持て余してしまう方は是非お試しください。

焼きズッキーニ

焼きズッキーニの作り方

使用した食材

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>
*
*

CAPTCHA