パタポン野郎#1「バタポンといえばラディッシュ」

バタポン野郎
バタポンといえばラディッシュ

ご挨拶

皆さん、はじめまして。バタポン野郎です。

突然始まりました新シリーズ。いろいろな野菜をバタポンで食べようというシンプルな内容になっています。

近頃、手軽でおいしい「バターポン酢」が巷では話題となっています。
お料理初心者は「バタポンをマスターして料理の幅を広げるべし」と紹介している方もいるとかいないとか。

そんなバタポンを、いろいろな野菜で試して、バタポンの可能性を探っていこうと思っております。

バタポン野郎のラディッシュバタポン

材料・手順

  • ラデッシュ
  • バター
  • ポン酢

バタポン野郎では、塩・バター・ポン酢のみを使用します。

バターは約10gにしていますが、塩とポン酢の量はお好みで調整してください。食材の味を楽しみたい方はポン酢少な目がいいかもしれませんね。

調理方法は、とってもシンプル。
フライパンを熱してバターを溶かし、ラディッシュを投入と同時に塩を振りかけ、火が通ったらポン酢を加えます。

ラデッシュは葉の部分が栄養満点なので一緒にバタポンしたいところです。
しかし、根の部分と一緒に加熱すると焦げてしまうので、ポン酢を入れる直前に葉を投入し、軽く火が通ったらポン酢を入れると丁度いい感じに出来上がります。

感想

ラディッシュのバタポン

ラデッシュといえばパタポン、バタポンといえばラディッシュと言われているとかいないとか。
それほどに、ラディッシュとバタポンは相性がいいと思います。

ラディッシュは火を通すと甘味が増し辛味が和らぎます。おでんの大根が甘い法則と同じですね。
ラデッシュの甘味とポン酢の酸味が絶妙にマッチした一品です。

ワインのお供によさそうな気がします。ワイン以外にもビールなど、要するにお酒のお供になりそうです。

サッと手軽にできるラディッシュバタポン。今夜の食卓にいかがでしょうか。

使用した食材

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>
*
*

CAPTCHA